よくあるご質問

下記のボタンをクリックしていただくと、カテゴリーごとに確認することができます。

【 利用者向け 申請の場合 】

2019年1月2日以降に引越をしたのですが、転居先の市区町村でも申請できますか。

お手数ですが、転居先の市区町村ではなく、2019年1月1日時点で住民票があった市区町村に申請して下さい。なぜなら、住民税は、前年の所得に基づき毎年1月1日時点で住民票がある市区町村において課税される仕組みです。そのため、2019年度の住民税が非課税であるかどうかは2018年の所得データに基づき判断されます。よって、今回のプレミアム付商品券についても、2019年1月1日時点で住民票がある市区町村への申請となります。

配偶者からの暴力を理由に避難している場合、非課税者分のプレミアム付商品券を購入できますか。

配偶者からの暴力を理由に避難している方については、配偶者と生計を別にし、一定の要件を満たしていることを申し出ていただければ、与那原町へ申請することができます。

※詳しい申し出方法などは与那原町子育て支援課へお問い合わせください。 電話番号:098-945-6520

購入引換券はいつから交付されますか。

7月22日(月曜日)以降に、住民税非課税者分の商品券の購入対象になると思われる人に購入引換券交付申請書を発送し、郵便申請の受付けを開始、9月中旬以降から随時発送しております。
また、子育て世帯主分は、交付申請書の提出は不要で、町より対象の方へ9月中旬以降から随時発送しております。
なお、令和元年9月1日~9月30日までに生まれた子どもの分の購入引換券については、10月以降の発送予定です。

プレミアム付商品券の購入引換券は、町役場や支所の窓口でもらえるのですか。

原則として「郵送」により交付します。

入院している人や施設に入所している人は、購入引換券の交付をどうやって申請するのですか。

申請書は住民登録している住所に送付予定です。
世帯主本人による申請が困難な場合は、代理による申請もできます。
代理申請できる人は、次のとおりです。
・世帯主と同一世帯の人
・法定代理人(親権者、未成年後見人、成年後見人等)
・その他(親族、施設の職員等)

全く収入はないのですが、プレミアム付商品券は対象になりますか。

プレミアム付商品券(住民税非課税者分)は、令和元年度の市区町村民税(均等割)が課税されない方が対象です。
ただし、ご自身を扶養している方が課税される場合や生活保護制度の被保護者となっている場合などは対象外です。
どなたかの扶養を受けているということであれば、扶養している人が非課税である必要がありますので、ご家族等にご確認ください。
単身世帯でも、別世帯の父母や子に扶養されていることも考えられます。
なお、子育て世帯主分は、収入の要件はありません。

購入引換券は再発行できますか?

理由を問わず、購入引換券の再発行はできませんので、大切にお取り扱いください。

【 利用者向け ご利用の場合 】

プレミアム付商品券事業の目的は何ですか。

与那原町では、消費税及び地方消費税率の引き上げが非課税者及び子育て世帯の消費に与える影響を緩和するとともに、地域における消費を喚起及び下支えすることを目的として、非課税者及び3歳未満児子育て世帯主向けのプレミアム付商品券を発行致します。

プレミアム付商品券事業の実施機関はどこですか。

実施機関は与那原町です。なお、制度設計は内閣府が行っており、全国の市区町村でも実施します。

商品券購入対象者を教えてください。

①住民税非課税の方
平成31年度の住民税が課税されていない方
※住民税課税者に扶養されている人や生活保護の受給者は対象外です。
②子育て世帯
平成28年4月2日~令和元年9月30日生まれのお子さんがいる世帯の世帯主の方

商品券購入対象人数を教えてください。

以下ページにてご確認ください。
商品券の購入事例(対象人数の考え方)

商品券の販売窓口を教えてください。

与那原町観光交流施設・与那原町軽便駅舎・与那原町社会福祉センター・与那原町ふれあいサロンにて販売いたします。
詳しくは、9月に発送する利用者マニュアルや以下ページを参照ください。
販売店舗一覧

商品券は一度に購入する必要がありますか。

一冊ずつ購入できます。購入引換金1枚につき、最大5冊まで購入できます。

商品券の販売期間を教えてください。

令和元年9月17日(火曜)から令和2年2月29日(土曜)までです。

商品券が使用できる期間を教えてください。

令和元年10月1日(火曜)から令和2年2月29日(土曜)までです。

商品券が使用できるお店を教えてください。

与那原町に登録いただいた参加店舗で使用できます。
できるだけ多くの店舗で使用できるよう現在、参加店舗の募集を行っています。
8月28日までに申込いただいた参加店舗については、9月の購入引換券送付時に同封する利用者向けマニュアルに記載いたします。
また、本ホームページでもあわせて店舗情報を掲載しております。
参加店舗一覧

購入した商品券は払い戻しできますか。

商品券の払い戻しはできません。

商品券購入引換券はどうしたらもらえるのですか。

①住民税非課税の方は令和元年7月中旬頃に発送済みの購入引換券交付申請書に必要事項を記入の上、返信をしていただきます。その後、令和元年9月中旬以降に引換券の発送をいたします。
②子育て世帯分については、申請書の提出は不要です。令和元年9月中旬以降に引換券の発送をいたします。

商品券の転売・譲渡はできますか。

商品券の転売・譲渡は固く禁じております。

「与那原町プレミアム付商品券」はどのようにして購入できますか。

与那原町によって発行された購入引換券を販売店にて提示し、本人確認を行った上で購入が可能となります。
現金、購入引換券、本人確認書類をご持参の上、販売店舗へお越しください。

(お年寄り等で)本人が引換えに行けない場合は、代理でも構わないのでしょうか。

代理購入は可能となります。被代理人との関係性を確認するため口頭だけでなく、商品券購入時に販売店舗にて代理人購入用紙への記入をしていただきます。

代理で商品券を購入した際に身分証明書の提示を求められましたが、商品券使用時にも身分証明書は必要ですか?

必要ありません。

「与那原町プレミアム付商品券」はクレジットカードでも購入できますか。

カードでは購入できません。現金のみでお買い求めいただけます。

以前は商品券が使えたお店が、今回はなぜ使えないのですか。

お店側のご都合により使用できない場合もございます。何卒、ご了承ください。

転出前の市区町村で頂いた購入引換券を持っていますが、直接、商品券販売店舗で商品券を購入することはできますか。

できません。与那原町の福祉課において購入引換券の交換を行ってから、商品券販売店舗での商品券の購入をお願いします。

参加店舗を表す店頭のマーク(目印)はありますか。

参加店舗の店頭には必ずステッカー・ポスター・のぼりのどれかを掲示していただきます。

商品券でお酒やたばこは購入できますか。

お酒は購入できますが、「たばこ」はお買い求めいただけません。「たばこ」は法律により、小売定価以外による販売が禁止されているため、プレミアム付商品券の対象に含めることができません。

なぜ、公共料金は取り扱えないのですか。

地方自治法では、普通公共団体の歳入は、現金、口座振替又は証券(小切手など)での納付を義務付けており、商品券はこれに当たらないからです。

商品券は他の商品券や割引券との重複利用はできますか。

重複利用につきましては、各参加店舗の判断で条件を設定していただいております。詳細は各店舗にお問い合わせください。

通販等の振込用紙やネットで購入した支払いでマルチメディア端末(LoppiやFamiポート)を使った際に、商品券を利用することはできますか。

通販やネット販売での消費は、本事業の目的である地域での経済における消費の喚起及び下支えになるとは考えにくいため、使用することは出来ません。

商品券の盗難、紛失についての保証はありますか。

商品券の盗難・紛失・滅失等に対して、発行者(与那原町役場)は責任を負いません。また、いかなる場合でも商品券を新券と交換することはできません。

汚損した商品券の取扱いは、どのようになっていますか。

次の条件をすべて満たした場合は使用できます。
・通し番号が確認出来るもの
・券面の面積が5分の4以上のもの
・表面の偽造防止の特殊加工が残っていること

商品券は切り離して使用できますか。

必要に応じて切り離してご使用ください。

【 参加店舗向け 】

新規に参加店舗登録したいが、どのようにすればよいのか。

与那原町プレミアム付商品券事務局(沖縄広告株式会社)へ以下のいずれかの方法より、登録申請書を提出してください。
※詳細は参加店舗公募要領をご覧ください。
①郵送:〒900-0005 那覇市天久2-7-7 与那原町プレミアム付商品券事務局宛
②FAX:098-860-4455
※登録申請書は以下ページよりダウンロードできます。
参加店舗登録申請書

参加店舗を脱会したいがどのようにすればよいでしょうか。

与那原町プレミアム付商品券事務局(TEL:098-860-0055)へご連絡ください。

参加店舗とは、どのような意味ですか。

現金同様に、「与那原町プレミアム付商品券」を使えるお店のことです。

参加店舗に登録するための制限はありますか。

あります。与那原町に事業者または店舗を有する必要があります。なお、一部の制限があります。
詳細は以下ページよりご確認お願い致します。
事業主のみなさまへ

商工会や、観光協会に所属していないですが、参加店舗の申し込みは可能ですか。

可能です。以下ページから参加店舗登録申請書をダウンロードし、与那原町プレミアム付商品券事務局までお申し込みください。
参加店舗登録申請書
*申し込みは、2019年12月27日(金)まで、随時受け付けしております。
ダウンロード以外の設置場所は以下になります。
・与那原町 観光商工課(与那原町字上与那原16番地)
・与那原町 商工会(与那原町字与那原3090-8)

参加店舗登録証は何に使うのですか。

参加店舗登録申込後、参加店舗登録証を発行いたします。この参加店舗登録店証に記載の指定店No.は換金の際に必要となりますので大切に保管してください。
なお、参加店舗登録店証は8月28日までに申込した店舗には9月中旬より随時発送、8月29日以降に申込した店舗に関しては、与那原町観光商工課まで受け取りをお願い致します。

参加店舗を表す店頭のマーク(目印)はありますか。

あります。参加店舗の店頭には必ずステッカー・ポスター・のぼりのいずれか1種類を掲示していただきます。

換金はどのように行いますか。

換金所である与那原町役場観光商工課にて、換金申込書に必要事項をご記入の上、回収した使用済み商品券と一緒に窓口にご提出下さい。受付の際、参加店舗登録証をご提示ください。換金申込書は以下からダウンロードできます。
換金申込書兼請求書
※ 換金が可能なのは、「与那原町プレミアム付商品券」参加店舗のみとなります。
なお、一般のお客様(消費者)がお持ちの未使用の商品券は換金できません。

商品券を使った買い物等でおつりが発生した場合、 おつりを出してもよろしいでしょうか。

おつりは、出ません。

「与那原町プレミアム付商品券」で購入できないものはありますか。

この商品券はその事業目的から、下記の取引には使用できません。
○不動産や金融商品
○たばこ(加熱式タバコ含む)
○商品券やプリペイドカード等の換金性の高いもの(図書券、お米券、ビール券、切手、店舗が独自発行する商品券等)
○現金への換金
○出資及び債務の弁済
○性風俗関連特殊等の営業において提供される役務
○国や県、市町村等への支払い、公共料金(電気、ガス、水道、通信)の支払い等
○特定の宗教・政治団体と関わるものや公序良俗に反するもの
○その他与那原町長が不適当と認めたもの

ステッカー・ポスター・のぼり・参加店舗登録証・マニュアル・商品券見本等はどのように入手するのでしょうか。

【ステッカー・ポスター・のぼり・商品券見本・参加店舗登録証について】
8月28日までに申請していただいた店舗には、9月中旬より随時発送、8月29日以降に申請いただいた店舗は、与那原町観光商工課にて受け取りをお願い致します。
【マニュアルについて】
与那原町観光商工課、与那原町商工会にて受け取りをお願い致します。また、以下よりダウンロードが可能です。
参加店舗向けマニュアル

換金手数料はかかりますか。

換金手数料は無料です。

換金時に振込手数料を差し引いて入金されますか。

振込手数料は国が負担いたします。

振込口座を新たに作る必要がありますか。

店舗の指定口座で登録いただけます。

参加登録店舗として登録され後に、自社のラインを使って宣伝は可能か?

可能です。(与那原町への確認必要)ただし、与那原町以外のお客様への配慮が必要。

マニュアルに記載されている、商品券を利用できない商品・サービス以外で使用できないものはありますか?

基本的にはマニュアルへ掲載しているものですが、今後増えた場合は、特設サイトでの掲載を行うので、ご確認お願い致します。また、事務局へ問い合わせをしていただければお答えいたします。

参加店舗向けマニュアル、P2では店印の押印または、店名の記入とあるが、P6にはスタンプとあります。店名の記入も可能ですか?

取扱店の店名の記入は可能。使用されたことが確認できれば可能。

参加店舗向けマニュアルP4、取扱遵守事項⑩の現金等とは電子マネーなどのことですか?

その通りです。クレジットカードや、電子マネーでのお支払いとなります。

換金する際に商品券を利用できない商品・サービスで使用されていないと証明する必要はございますか?

不要です。参加店舗を信用しておりますので、判断は各店舗へお任せとなります。

釣銭は出さないとありますが、利用者がお釣り出なくても使用したいという要望があれば、受け入れてもよろしいですか?

可能です。ただ、医療看護関係については、金額よりも多い商品券の受け取りは療養担当規則違反となるので、必ず金額以内での使用となります。
また、医療介護以外での使用においても、出来る限り利用者にとってお得になるように、お釣りが出ない旨をお伝えください。

参加店舗向けマニュアル5P、店舗の店舗独自のポスターなどを作成してもよいとはどういうことでしょうか?

登録された参加店舗にはポスターは全店舗、さらに希望者へはステッカーやのぼりを配布致します。それ以外にも、参加店舗独自の利用向上を図れる広報物の作成を希望される方には、与那原町へ確認後、広報物用で作成したデータはお渡しが可能です。

登録申請は店舗ごとに必要とあるが、移動販売をする際にも申請は必要ですか?

与那原町内での販売であり、同じ店舗による販売であれば1店舗の申請でOK。

商品券購入対象者へは事前にお知らせ等はありますか?

お子様世帯には購入引換券が9月上旬に発送されています。また、非課税世帯については購入引換券を交付されるためには審査が必要となる為、交付申請書を既に発送しています。

発行番号が確認できれば、文字等が書かれていても精算可能でしょうか?

可能ですが、なるべく何も書き込み等がない方が理想です。

参加店舗の紹介はどのように行いますか?

非課税世帯の購入引換券申請をしていただいた後に、非課税世帯・子育て世帯へ引換券を発行し、送付します。その際に、商品券の利用方法や参加店舗が載っている利用者向けマニュアルも送付します。マニュアルに反映される参加店舗は8月28日までに申請していただいた店舗のみで、それ以降の申請していただいた店舗に関しては随時、特設サイトにて更新していきます。

車の頭金には利用可能でしょうか。

可能です。

商品券を利用した際の商品の詳細などを報告は必要でしょうか。

必要ございません。

換金申請は月にまとめて申請でしょうか。

月ごとにお願い致します。(振込日は換金受付日より、20日以内です。)

指定口座へ振り込む際に、与那原町「プレミアム付商品券と明記していただくことは可能でしょうか?

難しいかと思われます。与那原町からの振り込みと金額のみが記載されます。